ブログトップ

マッチ坊の細く長く

matchbou.exblog.jp

3流戦士のスロ日記とその他つぶやき

<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


PK戦で負けちゃいましたねぇ~、日本。
川島が大会を通して絶好調だったからPKになったら勝てるとふんでいたのですけど。
まぁ、そんなに甘くないってことです。

韓国もウルグアイに負け、アジアと南米の差を痛感してしまう結果となりました。
ベスト4に4チーム、しかも負けてしまったチリはブラジルになのですから。。。

しかし昨日はなんで駒野に蹴らせたんでしょうね。
センタリングもたいして正確ではないような気がするのですが。
5人目は誰が蹴ることになっていたんでしょう?。
あの時間に投入されたということはPK戦も見据えているでしょうから、玉田ですかね?。
そしたら3番手はケンゴウでよかったと思うのですが。


この先ドコを贔屓にするか決めかねていますが、マラドーナ率いるアルゼンチンだけには優勝して欲しくないです。
[PR]
by mura777mura | 2010-06-30 12:55 | サッカー | Trackback | Comments(4)

f0008362_1602152.jpg

赤7ビッグが確定するリーチ目は素敵です。
チャンス役を引いたあとは中押しで白を狙いにいくことが多いですが、チェリーのあとは敢えて順押しで攻めるの楽しいです。


昨日は長い一日でした。
大逆転劇で気持ちよく晩酌を始めることは出来ましたが・・・

ヘボ線審のせいで興をそがれてしまいました(アシュラ面怒り)


今大会、イングランドの疑惑のゴールの場面だけでなく、審判のミスが多いように感じます。
ビデオ映像がしっかりとその場面を捉えてしまうせいで、間違いが明らかになってしまうからでもあるのでしょうが。
昨日のもう一試合のアルゼンチン戦も明らかなオフサイドでしたし、日本の開幕戦、カメルーン戦の審判も完全に日本有利な判定ばかりでした。
またレッドカードは厳しすぎるでしょ、というような場面(特にオーストラリアのキューウェルのハンド、PKは当然としてもイエローで十分)も多々あります。
一番ひどかったのは予選リーグの米国vsスロベニアの1戦のヘボ審判。見ごたえのある非常にエキサイティングな試合だっただけに非常に残念でした。



それでは簡単に昨日の(久しぶりの)パチスロ実戦の報告です。

朝イチは非常に迷った挙句全6の可能性がある蒼天の拳に着席。入場前までは銀河英雄伝説に走ろうかと思っていたのですが、銀河が減台されてからはあまり設定が入らないという情報を聞いてしまったのが変更の一番の理由でした。
したらば投資6本で中段チェリーCを引いたのですが、これがド安めの死合直撃+当然の単発。おまけに準備RT中にハズレまで付いてくるオマケ付き。この時点でココロの中では『もう蒼天はいらねぇ』なんて思っていたり・・・。
このチェリーを引いたときの演出が『レバーオンで壁に赤い服を着た女性の絵が出る』という安い演出だったのでびっくりしましたが、天授直撃、あるいは蒼天ビッグだったら強い演出が付きやすいのでしょうね。


蒼天を11本でギブったあとは哲也2で負債を増やしたあとホールを移動してエウレカ。
正直エウレカを打ち始めた理由としては、「打ちたいから」が一番でした。ドル箱の実戦だと何かと理由付けしなくては、と思うのですがエウレカの設定4狙いってどうなんでしょう(笑)?。

そしたら低投資で当りモミモミしているトコで同じホールのサンサンオアシスの良さそうな台が空いたので移動しました。
いきなりプレミア告知となる第一停止での告知でのビッグを引き、順調に下皿満タンまでは到達できたのですが、ココから台が豹変してしまいました。まるで4号機のオアシスの裏モノを打っているよう・・・は言いすぎか。
追加投資してビッグを引き、それがノマれた時点でもまだボーナス合算では十分高設定域の数値だったのですが、光らない告知モノほど心が折れやすいものはないと思うのですがいかがでしょうか?。
結果的にコイツは高設定だったみたいで、粘れ切れなかったコトに反省・・・はしていません。
ちょうど台の機嫌が悪いタイミングに座ってしまったと思うようにします。


そしてこの後エウレカのシマに舞い戻り、自分もびっくりの逆転劇が始まりました。
投資4本でチャンス目から白バケ、そして追加5本で赤ビッグを引きここからは上昇一直線。
サンサンではまったく引けなかったボーナスがエウレカではバキバキ当り、また高確っぽいとこで引いたチャンス役からもコーラリアンにしっかりとヒットしてくれる理想的な展開で、ほんとコインが減る時間が無いような展開でした。
最後の14連チャン以外はC-MODEの大きな連チャンは無かった(次は確か7連)のですが、5時間チョイの実戦でC-MODEを32回も消化しているのでいかにストレスの無い展開だったかがわかっていただけるかと思います。

f0008362_163439.jpg

正直に言いますと、6連目以降ボーナスが引けなくて少しはイライラしましたが・・・(笑)。ココまで伸びたのはバケ後の強チェリーやらバケの2回正解やらで上乗せされたんだと思います。


久しぶりのパチスロ実戦は絵に描いたような逆転勝利でした。
一応具体的な収支報告はドル箱ダービーの出走だったため控えますが、エウレカでは時速800枚程出しました。

日本代表にはマッチ坊のように攻撃的(玉砕覚悟)ではなく、守備的に戦ってもらい是非ともパラグアイに勝ってもらいましょう!。

イングランドが負けてしまったからドコ応援するべかなぁ・・・。
[PR]
by mura777mura | 2010-06-28 21:56 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日本頑張りました!。
3点を奪っての勝利なので文句ナシでしょう。期待していなかったし試合は観戦してませんでしたが、起きてから録画しておいたハイライトを見ました。
予想はハズレましたが、3試合とも守りがしっかりしていたからこその結果だと思います。確かに本田も頑張ってくれましたが、ここまでの日本の影のMVPはアベちゃんじゃあないでしょうか。

次の試合はパラグアイ戦、決して勝てない相手ではありません。
最高成績を更新してベスト8に残ることが出来るのか非常に楽しみです。

またイングランドもきわどいトコでしたが一応グループリーグは突破してくれました。
ただ2位通過となってしまったため、次の相手がドイツ、そしてそこで勝利してもその次が多分アルゼンチンと非常に厳しい道のりとなってしまいました。
スロベニア戦はチャンスいっぱいあったんですけどね・・・。プレッシャーのせいか決定力に問題があります。


今大会のアジア勢(オセアニアのニュージーランドも含めて)の成績は、

日本 2勝1敗
韓国 1勝1分け1敗
オーストラリア 1勝1分け1敗 (おしくも敗退)
ニュージーランド 3分け (あと一歩)
北朝鮮 2敗 (敗退がすでに決定)

5国の合計成績 4勝5分け5敗

と、もし今日北朝鮮がコートジボアールに勝てばちょうど世界相手に五分の数字となります。

チョット前まではアジア勢が1勝しただけで騒ぎになったものですから、五分というのはすごいことです。
確かにまだ南米やヨーロッパの強豪との差はありますが、世界との差は確実に縮まってきているのがこの数字からわかります。


さて今晩は注目の1戦、ブラジルvsポルトガルですね。
家に帰る前に日曜日のためのピーピングをしようと思っています。
どうせたいして役にはたたないだろうけど・・・。
日曜日は一日気楽にパチスロを打ってくるつもりです!。

そして勝利の美酒を飲みながらイングランドを応援する・・・予定となっております。
[PR]
by mura777mura | 2010-06-25 22:11 | サッカー | Trackback | Comments(2)

今週末もパチスロには触れず(触れられず?)。
土曜日はフットサル→宴会→サッカー観戦(もちろん酒も)でバテバテ、日曜日はマンションを2件見学したあとは家でゴロゴロ。2週間以上レバーを叩いていないですね・・・これはマズイ。

というわけで、実戦報告もないのですけれど、今週の日曜日(27日)にはらぶパチさんのドル箱ダービーに出走することが決まりましたことをお知らせしておきます。


ココまでのワールドカップ、完全に南米勢の大会となっていますね。全チーム決勝トーナメントに進出しそうな勢いです。
逆に欧州勢、アフリカ勢は期待を裏切る結果に・・・。応援しているイングランド、そしてまさかの初戦敗戦のスペイン、内紛まで起きているフランスと相変わらずつまらないサッカーのイタリア。唯一まともなのはオランダですが、くしくも日本と同組のチーム。土曜日の試合もあと少しで引き分けに持ち込めたと思うのですが。


グループリーグも今日の試合が終わればどのチームも最終戦を残すのみ。
自分の予想がどれだけ当るのか(ハズレるのか)が楽しみです。


日本はダメでも良いからイングランドには是非とも勝ち進んでもらわなきゃ・・・。
[PR]
by mura777mura | 2010-06-21 22:30 | サッカー | Trackback | Comments(2)

仕事とサッカー観戦で忙しくも充実した日々を送っております・・・

って大事なパチスロをまったく打っていないので満足とはいきませんが。
この前の週末は1ゲームも回していないので、そろそろ禁断症状が出始めそうです。


昨夜はスペインがスイスに負けてしまいましたね。
日本が勝ったことよりも驚きました。

ただスイスも強かったですね。
日本と大きく違うのは、守りながらもゴールを決めたシーン以外にチャンスを何回か作った事。
さらに、あれで主力が2人(途中、怪我で交代となったセンデロスも含めれば3人)も欠場しているという事。

日本もオランダ相手にあのような試合をしてくれれば良いのですが。


韓国はアルゼンチン相手に2点先制されながらも1点返したみたいです。
北朝鮮もブラジル相手に勇敢に戦ったし、アジアの意地みせてくれています。

頑張って追いついてみろ!。
応援していまっせ。
[PR]
by mura777mura | 2010-06-17 21:55 | サッカー | Trackback | Comments(0)

昨日はまさかの勝ち点3。

カメルーンが弱すぎた(チームとして機能していなかった)面もありますが、緒戦でこの結果はデカイ!。
まったく期待していなかったのですが、これで決勝トーナメント進出の可能性が40%くらいになったのではないでしょうか。

デンマークの監督が言っている通り、ゲームの内容はこれまでの試合の中で一番レベルが低かったかもしれません。ただ勝ち点3が何よりも重要であり、緒戦でカメルーンとあたったのは幸運でした。

次のオランダ戦を真剣勝負するのか、引き分け狙いで戦うのか、はたまた選手を休ませて違うメンバーで戦うのか、岡田監督の方針が興味深いです。


今週の土曜日、オランダ戦の日は自分もフットサルをする予定。
サッカー三昧の一日となりそうです。
[PR]
by mura777mura | 2010-06-15 22:30 | サッカー | Trackback | Comments(0)

いよいよ日本の出番です。
アジア勢は韓国が見事な勝利を飾ったものの、オーストラリアが予想外の大敗。
サムライブルーにはどのような結果が待ち受けているのか、今晩も夜更かしすることになりそうです。

これまでの試合を観戦して感じたのは・・・

・南アフリカは自分の予想以上に強そう、グループリーグ突破の可能性が十分にある
・フランスはやはりなんかダメ
・アルゼンチンはチームとしてたいして機能していない(それでも十分に強いけど)
・韓国は日本と違う
・イングランドのGKは誰が出ても相変わらずヘボい
・グランドが滑りやすいことが多い?、あと芝生がすぐめくれてる

ってトコですかね?。
オーストラリア戦は観戦していないのでわからないのですが、それ以外では一方的な展開となった試合はなく、日本にはみっともない試合だけはして欲しくないです。


家にある収支帳をめくり返して2006年、そして2002年を見てみたのですが、ワールドカップが開催されている月の稼動の少ないこと少ないこと。
ご多分に漏れず今月もパチスロを打ちに行くコトは少なくなってしまいそうです。もちろん仕事の方はマジメにやりますが!。
あ、でも今月のらぶパチのドル箱ダービーは出走するつもりにしているので頑張りますよ。
出走日は27日(日曜日)となる見込みです。
また給料日明けの週末となってしまいましたが、精一杯楽しいんできたいと思っております。
みなさま、またよろしくお願いします。


さぁ、早く帰らなくては。
みんなで応援しましょう!。
[PR]
by mura777mura | 2010-06-14 20:41 | サッカー | Trackback | Comments(2)

さてワールドカップ開幕前日。
せっかくだから予想でもしてみましょうか。


まずはグループA
1位 メキシコ
2位 ウルグアイ
フランスには是非グループリーグで散っていただきたい、そしてドメネク監督には切腹してもらいたい。どうもドメネク監督は好きになれません。

グループB
1位 アルゼンチン
2位 韓国
マラドーナが監督として無能だとは思いますが、アレだけのタレントを揃えていれば鳩山クニオが監督していたってグループリーグは突破出来るでしょう。
韓国には是非アジアの雄として頑張っていただきたい。

グループC
1位 イングランド
2位 米国
個人的にイングランドを贔屓目にみていますが、それでも大半の方がこのように予想するのではないでしょうか。

グループD
1位 セルビア
2位 ドイツ
波乱が起きそうなのはグループAとこのグループD。オーストラリアにもアジア(サッカーではアジア枠)代表として期待しています。今のドイツにだったら勝てそうな気もするのですが、なんだかんだでいつも勝負強いからなぁ。

グループE
1位 オランダ
2位 デンマーク
特に無し。順調に決まると予想します。
日本の結果ですが、カメルーン戦には最低でも引き分けて盛り上げて欲しいですね。
カメルーン戦は1-1の引き分け、オランダ戦は2-0、デンマーク戦は1-0と予想します。すいませんが、日本代表が得点を取る姿がイメージできないです。

グループF
1位 イタリア
2位 パラグアイ
今回のイタリア代表が強いとは思いませんが、組み分けに恵まれました。

グループG
1位 ブラジル
2位 コートジボアール
死のグループと言われていますが、ブラジルは順調に勝ち抜くでしょう。2位争いが面白そうだったんだけどドログバが怪我しちゃったからなぁ。もし予想がはずれてしまったら田中さんのせいだ(笑)。

グループH
1位 スペイン
2位 チリ
スペインも組み合わせに恵まれたと言えるでしょう。ここではつまずきそうにありません。


このグループリーグの予想を踏まえた上でベスト4を予想しますと、イングランド、ブラジル、アルゼンチン、スペインとなります。
全然ひねりのない予想となってしまいスイマセン。
グループE~グループHの下のブロックの方が決勝トーナメントから大変そうですね。なのでスペインではなくイタリア、そしてブラジルではなくオランダが勝ち残る可能性も十分にあると思っています。

そして決勝の組み合わせはイングランド対アルゼンチン、そして優勝国はイングランド!
ここら辺は完全に願望です。

明日から1ヶ月間、眠れない夜が続きますが楽しみです。
[PR]
by mura777mura | 2010-06-10 22:25 | サッカー | Trackback | Comments(2)

チクショウ。
手を出さないように決めたはずなんですが、また貢いでしまいました。
投資5本で初当り引いて、その持ちコインでさらに初当り2回引けましたが、3連→単→単ではどうしようもありませんね。
初打ちでの連荘はものすごいマグレだったな・・・。

プレミアの金カバが出てきたので撮ってみました。
f0008362_20122724.jpg




日曜日はエヴァ魂の小役がたくさん落ちる台に座れたんですがね。
途中からボーナスがどっか行ってしまって、クソつまらなかったです。
ショートフリーズ間では2000ゲーム以上ハマってしまいましたよ。
その間引けたボーナスは単独バケ×2、中段チェリー異色ビッグ×1だけ。
しかもタイミングよく等間隔でボーナスが当たるものだから天井に助けられることもなくかなりウザイ展開。
設定5以上の可能性はまだ十分にありましたが、夜7時にはギブアップして帰ってヒデ×本田の対談を観ました。
4000ゲーム消化時点でベル7.52、弱スイカ54.5、チェリー67(分の1)でした。
強スイカは僅かに6回でした・・・。
そりゃショートフリーズもしなくなりますわな。
最近は小役カウンターを使っている自分がぎこちないっす。


ショートフリーズ抽選してからボーナス抽選しているわけじゃないっすけど・・・。
わかっているのですが、まったく期待できないチェリーやスイカからの連続演出が果てしなく続くと、『ショートフリーズ早くしないかなぁ』って考えますよね?。
だから魂は好きになれないんです。


エヴァを打つ前に鬼武者にもジャブっていたのでこの日はマイナス42K。
連敗を止めなくては・・・。
また年間収支が危うくなってきました。
台選びとかが適当なのでしょうがないのですがね(笑)。


田中さん、2試合連続で自殺点決めましたね。
しかしもっとマズかったのはドログバ怪我させたことです。。
世界中のサッカーファンを敵に回してしまいました(ブラジルとポルトガルのファンは少し喜んだかもしれませんが)。
個人的にもコートジボアールはグループリーグを突破すると予想しているものでショッキングです。

岡田さん、もっと松井を使ってくれ~。
[PR]
by mura777mura | 2010-06-07 22:38 | 日記 | Trackback | Comments(2)

日本の総理大臣もレアル・マドリードの監督と同じくらいコロコロ代わりますね。
これでは人々から不信感を抱かれてもしょうがないでしょう。

みなさんはこの10年間でどちらが多く代わったと思いますか。
(サッカーに興味のない方にとっては全然わからないでしょうが)

10年間で日本の総理大臣は
小渕・森・小泉・安部・福田・麻生・鳩山・菅さん?
と次の政権交代で8人目。

一方レアルの監督は
デルボスケ・ケイロス・カマーチョ・レモン・ルッシェンブルゴ・ラモンロペス・カペッロ・シュスター・ファンデラモス・ペジェグリーニ・モウリーニョ
と今夏の監督交代で11人目。(こうやって並べてみるとすごいなぁ。。。)


レアル・マドリードのサッカーの方向性が日本の政治よりも迷走しているのでしょうか。
ただ単にレアルの会長にこらえ性がなさ過ぎるだけだと思いますが。


日曜日は6月6日と絶好のスロ曜日?ですね。
どっか良いイベントやってないかな?。

打ちに行けるとしても、あまり長時間並ぶつもりはありません(笑)。
[PR]
by mura777mura | 2010-06-03 21:58 | 心の叫び | Trackback | Comments(0)