ブログトップ

マッチ坊の細く長く

matchbou.exblog.jp

3流戦士のスロ日記とその他つぶやき

キンパル&アステカ


いまさらですが4月に導入された、キンパルとアステカの5号機バージョンについての
個人的な感想や、昔の思い出話などをつらつらと書いてみたいと思います。

キングパルサーは、ボクにとってもしかしたら4号機の中で一番消化ゲーム数が多い機種かもしれません。
僅差でB-Maxの方を1位としていますが、歴代の機械の中でも2番目に好きな台です。

この名機との思い出はというと、当時来店ポイントみたいなのを貯めて設定⑥を打てるサービスで
ストックの貯まってそうなキンパルを打ったときの話かなぁ。他にも沢山あるんだけど。

ストックを消されたかどうかは定かではなけど、2回目のボーナスでみごと1024ゲーム(⑥の天井)越え。さらに、1200ゲーム付近でBIG引いたあとのボーナスが900ゲーム過ぎで投資が50kオーバー、プラスに持っていくのも一苦労だと思っていたら、まさかの10500枚獲得。どうやら、たまたま⑥で振り分けの薄い長いSTを2連続で引いたようで、途中からは連チャンしっぱなし。キンパルの良いトコは(罠でもあるけど)、ハマっていても裏でいっぱいストックしているかも、と期待を持って打てることですね。

f0008362_19353130.jpg


さて、5号機なって生まれ変わったキンパルについては、「リリースが遅すぎた」という一言に尽きます。
初代と同様のドット演出による前兆や、32ゲーム以内の連チャンは気持ち良いのですが、とにかく初当たりが重過ぎる。同じ時期に登場した「南国物語」や「沖ドキパラダイス」に比べ連チャンモードには上がりやすく設計されている分、天井も深いし初当たり確率は極悪。
ゾーンもないし、モード狙いの旨みもないし、あっという間に通路になってしまって、通っているK店では高設定らしい台を触るチャンスは今のところ一度もありません。

新基準になる前、すなわちコイン持ちは悪いがもっと初当たりを引きやすい「沖ドキ」スペックで検定を通していれば、もっと稼動したのではないかと思います。ボーナスを自分で揃えられるようにも作れた筈だし。いくら懐かしい前兆演出を搭載していても、全然当たりにつながらないんじゃ意味が無いからなぁ。

f0008362_1936353.jpg


アステカは特に思い入れが無く、150ゲームというCTは現状維持の状態が長すぎると感じており、それほど積極的に手を出した機種ではありません。甘いと言われていましたが、それは高設定の話であって、設定①のBIG確率が確か315分の1。その時代のA-400ノーマルタイプのBIGよりも悪かったから、大ハマリの連発で爆死している台をゴロゴロみることができました。

4号機のCT機の中では、群を抜いてヤマサのピンクパンサー3CTがマイベスト。
200枚を越える払い出しで終了という条件はアステカと一緒ですが、CTのゲーム数が60ゲームと短く、その分BIG確率は設定①でも260分の1にアップ。このバランスと多彩なリーチ目に虜になり、4号機ナンバー3に挙げるほど好きになりました。
まぁ結局、両機種とも2分の1のCTを引けないとまったく面白くないんだけどね(苦笑)。


ゴールデンウィーク直前に登場した、新生アステカの感想は、「アステカっぽいのはリールだけ」。
でも最近の機種の中では面白い方だと思ってます、世間の評価はそうでもないみたいですが。

小役の重複だけでなく、いきなりリーチ目が刺さることもあるし、低設定でもチャンスゾーンにそれなりに突入するし、通常時もダレることなく消化できるのが評価できるポイント。ARTまでのハードルがそれほど高くなく、低設定の機械割が高めなので遊べるボーナス+ARTタイプという印象です。

f0008362_19371625.jpg


スーパーチャレンジタイムは引けたけど、プレミアムボーナス「魂の祭壇」やラッシュ中のCT赤高確はまだ引けてません。
解析数値をみると高設定の判別も難しくはなさそうだし、積極的に攻めたいとは思っているのですが、いかんせんシマの稼動が悪すぎてK店では設定が投入される気配がありません。このままコイツも撤去されてしまいそうです。


キンパルもアステカも、すでにバラエティと5スロにかろうじて生き残ってるような状態。
他にもっとつまらない機械が沢山あると思うのだけど、背負った看板が重すぎたのか、両機種ともに短い寿命となりそうです。。。
[PR]
by mura777mura | 2016-07-25 23:33 | 心の叫び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matchbou.exblog.jp/tb/25476352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。