ブログトップ

マッチ坊の細く長く

matchbou.exblog.jp

3流戦士のスロ日記とその他つぶやき

マクロスフロンティア


7月1日は特に行くアテもなかったので、開店チョイ過ぎにK店へ。

前日が沖ヒカル先生の来店イベントで大回収営業だったので、その反動狙い・・・というのはウソでなんとなくミリゴを打ちたくなったから寄ってみただけ。それにしても来店するライター自身が打ちたくならないような(前日の沖先生は徘徊+ジャグばっかりだったらしい)ライターイベントって誰のためにしてんの?

さて、このミリゴではV揃い+ゼウスステージスタートなど見せ場もあったんですけど、7連かまして目に見える上乗せなし。もともと設定を期待して手をだしたワケじゃないし、初期投資分を確保して逃げることに。

その後ニューアイムに少し突っ込み、T1店に移動し番長のゾーン狙いと天下布武を打ってマイナス12kとなったところで打ち出したのがマクロスフロンティア。最近の機種の中では低設定域が甘めだって聞いているんですが、ホントなんですかね?

今回は総投資12本で引いたARTが大き目の上乗せもあり持ちコインを確保。
f0008362_1491954.jpg

f0008362_14104859.jpg


エウレカタイプのART機はボーナスとARTが上手く絡んでくれると非常に楽しい。さらにマクロスFの方はセット数ではなくゲーム数の上乗せとなっているので、小役を引いたときのゲーム、さらにはその次ゲームのお願いします感はハンパじゃないっす。

f0008362_14161881.jpg
f0008362_14162697.jpg

そして夕方過ぎにはピンク7揃いフリーズから超時空ボーナスをゲット。獲得できたバルキリータイムゲーム数は305ゲーム(これってショボいのかな)。ここから始まった一撃でさらに2500枚ほどメダルを獲得。

最終的には夜9時半まで打ち切りまして5557枚の獲得。
高設定の挙動を知らないのでわからないんですが、ボーナスの出現率(弱スイカ+ボーナス、弱チェリーからのボーナス)は良かったけど、通常時の強チェリーや強スイカからのARTは強くありませんでした。でもこの台が低設定なら夢があっていいですね、マクロスF。
ただ音と光が激しすぎるのが・・・。長時間打ったこの日は帰ってEUROの決勝観てるときでさえ、なんか耳鳴りがしているような状態。


マクロスFはそれなりに面白いと思いました。エウレカみたいにARTのセット数の連チャンを期待して打つ機械ではなく、ゲーム数の上乗せがメインのART機です。ピンク7や緑7の使い方、またART開始時の3種類の抽選システムなどは良く作りこまれていると感じました。


今のART機ほぼすべてに言えるのですが、まずはARTに突入させて、さらにそのART中の短いチャンスに強いチャンス役あるいはフリーズなどを引かないと、その機種の楽しい部分を味わえないですよね。その機種の面白さや魅力を味わえるまでのハードルが高すぎます。
それでも、このマクロスは色んなルートからARTの初当りを引っ張ってこれるので、「なんとかなりそう感」がけっこうあります(笑)。


残念な面は、まぁこれも最近の機械にほとんど言えることなんですが・・・、「レバーオンで強い演出が起きないとほぼアウト」なのが非常にもったいない。色んな演出パターンでボーナスあるいはARTに当選するエウレカと比べると、そこらへんはだいぶ劣るのではないかと(エウレカもマクロスもタイアップとなっているアニメ自体はまたく知らないので公平な目で見ていると思います)。


7月1日 収支 +87k
というわけで、前回の大敗をものともせず7月初戦も快勝です!
[PR]
by mura777mura | 2012-07-05 22:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matchbou.exblog.jp/tb/17725750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。